「本当はやってほしくない」

今回も自我状態の変化について書いていきますね。

「本当はやってほしくない」

母「何やってるの!まだこれは難しいから、やっちゃだめって

  言ったじゃない。あーあ、こんなにこぼしちゃって・・」

  (子どもはなおも注ごうとする)

母「貸してごらん、入れてあげるから」

  (牛乳パックを子どもから取り上げてコップに注ぐ)

子「エーン!エーン! 」

  (泣き出し、振り回した手でコップを倒し牛乳をこぼす)

母「いい加減にしなさい!またこぼしたじゃない!

  飲みたくないなら、のまなくていいわよ!」(と言って片付ける)

子「エーン!エーン! 」(泣き続ける)



まず「何やっているの」に始まり、「いい加減にしなさい・・・飲まなくていいわよ」の

一連の言葉から読み取れる「自我状態」は「自由な子どもFC」と言えます。

ここが難しいところなのですが、母親が子どもに向き合っているときに、

「自我状態」がいつも「親P」なのだとは限らないのです。

時には「子どもC」の「自我状態」になっていることもあることに、

気づくこともあることに気づくが大事なのです。

「親なのだから・・・」と、「親P」から言葉を発しいるつもりでも。



「支配的な親CP」の言葉だったら、

「注ぐのはやめなさい、こぼさない様にできるまでやってはいけない」と、

子どもをきつくしかったかもしれません。

また、「養育的な親NP」なら、

「貸してごらん、入れてあげようね」

あるいは「一緒に入れてみようか」という言葉をかけたかもしれません。

「自由な子どもFC」はきっと「やってほしくない」と感じているのでしょう。

「こぼされるのは嫌、汚れるから」「後始末が大変」

だから「やってほしくない」というのが本音のところでしょう。

しかし、「やってほしくない」という本心に蓋をして

「まだこれは難しいからやっちゃダメ」という親の仮面をかぶって子どもに接しています。

そうした母親の隠された心理を読み取るかのように子どもは反乱を起こし、

親子双方とも毎回いやな思いをしながらも同じような場面が繰り返されるのです。

少しややこしい話でしたが、日常的にありませんか?

私は子育てをして経験があります。

親のつもりが、いつの間にか子供と対等な位置にいることを。

次回は【値引き】という考え方について書きますね。


外部リンク「子どもおだやか 親おだやか」では
発達に障がいのあるお子さん、
グレーゾーンと言われるお子さんの学習について、
また、不登校に浮いても書いています。
「お問い合わせ」はそのサイトにありますので、
ご意見等ありましたら、それをご利用くださいませ。


ストレス・セルフマネジメントのセミナーを行います。

・交流分析による自我状態の把握

・応用行動分析によるストレス状況の把握

・解決思考ブリーフセラピーによる未来志向の獲得

セミナー開催をご希望の方も「お問い合わせ」で

ご依頼ください。宜しくお願いします。




[PR]
# by nocotoco | 2018-05-21 03:44 | セルフ・カウンセリング・セミナー | Comments(0)

母親の気持ちと自我状態の変化






f0394357_07270289.jpg




















今回は、自我状態がどのように変化していくかを見ていきます。

母親も気持ちと「自我状態」の移行

「子どもには、優しくしつけよう」という姿勢で接する=養育的親NP

          ↓

子どもの要求が増してくるにしたがって「養育的な親NP」ではいられなくなってきます。

しかし、「いい母親・理想の母」であるために頑張ります。

「優しい母親であるために、ある程度目をつぶろう」=適応した子どもAC

           ↓

あまりにも子どもの要求が強くなると、

自分自身の「適応したこどもAC」も「反抗する子どもFC 」に変わっていきます。

「こんなにやっているのに・・・」「うちの子はどうしてこうなの?」

子どもを責める言葉が止まらなくなる

             ↓

母親自身の「支配的な親CP」が自分の「自由な子どもFC」を批判し、自信を失っていく  
               
             ↓

          自身喪失、無力感



自信喪失、無力感というイライラは、

要求が強くなっている子どもに対しての嫌悪感からくるというよりも、

そのことを受け止めることのできない自分に対してであるのではないでしょうか。

こんな時は、母親自らもたっぷりと心の栄養【ストローク】を補給しましょう。

【ストローク】とは、対人関係の基本となる「相手の存在を認める働きかけ」です。

【ストローク】は心の栄養素として心の健康状態を維持していくために必要不可欠です。

人は「ポジティブ(肯定的)なストローク」の代わりに

「ネガティブ(否定的)なストローク」を求めてでも,

【ストローク】が不足して「ストローク飢餓」の状態に陥ることを避けようとします。



誰かが与えてくれなくても自分で自分に、肯定的【ストローク】をあげましょう。

例えば「自分のためにケーキを買う」「すきなTVを見る」など小さなことでいいのです。

パパさんたちは時々やってますよね=飲み

イライラして切ると感じたときはその場を離れたり、

お茶を入れたりして一呼吸おいてみましょう。

そうすれば、子どもの要求に対して

「どこまで受け入れることができ、どこからうけとれないか」ということを

冷静に判断できる力が湧いてくるでしょう。


次回も自我状態の変化を見ていきますね。



外部リンク「子どもおだやか 親おだやか」では
発達に障がいのあるお子さん、
グレーゾーンと言われるお子さんの学習について、
また、不登校に浮いても書いています。
「お問い合わせ」はそのサイトにありますので、
ご意見等ありましたら、それをご利用くださいませ。


ストレス。セルフマネジメントのセミナーを行います。

・交流分析による自我状態の把握

・応用行動分析によるストレス状況の把握

・解決思考ブリーフセラピーによる未来志向の獲得

セミナー開催をご希望の方も「お問い合わせ」で

ご依頼ください。宜しくお願いします。






[PR]
# by nocotoco | 2018-05-18 07:22 | セルフ・カウンセリング・セミナー | Comments(0)

各性格・行動を上げる方法2


f0394357_08205996.jpg







































今回も前回に引き続いて、各性格・行動を上げる方法をお話しますね。

各性格・行動を上げる方法2

◇FC(自由な私)

①自分から「仲間に入れてください」という姿勢で

 相手とコミュニケーションを取る。

②人に披露できる話のネタを持っておく。

③美しいものを見たときは「美しい」、

 美味しい物を食べた時は「これは美味しいですね」

 と素直に言葉に出してみる。

①は、最初は恥ずかしいかもしれないですが、

 そうするうちにだんだん慣れてきます。

②は、冗談、ユーモア、笑い話、失敗談など。最初はぎこちなくても、

 そうするうちに次第に慣れてきます。

③は、「素敵ですね」「素晴らしい」「すごいですね」「ありがとうございます」

 「かわいい」「気持ちがいい」「やりましたね」「センスがいいですね」など

 ポジティブな言葉を多く使うように心がてみましょう。


◇AC(順応した私)

①相手の話を聞くときは、相槌を打つなど聞き上手になる。

②相手の言い分に耳を貸し、相手の心情を察するように気をつける。

③周囲の意見を聞いて、時には妥協し、それに従ってみる。

④相手を配慮する言葉を意識して使ってみる。

⑤自分の言動がどう相手に映るかを意識して行動する。

①②はコーチングで行われていることです。

④は「お忙しいところ恐れ入りますが」「すみません」などを使ってみましょう。


これまで、P、A、Cを上げる方法をはなしてきました。

自分の傾向を考え、実行してみてください。

常に意識しているのは、なかなか難しいものです。

しかし、心の片隅にでも置いておいて、

気づいたときに行ってみてください。

少しずつでも変化が現れてきます。


外部リンク「子どもおだやか 親おだやか」では
発達に障がいのあるお子さん、
グレーゾーンと言われるお子さんの学習について、
また、不登校に浮いても書いています。
「お問い合わせ」はそのサイトにありますので、
ご意見等ありましたら、それをご利用くださいませ。








[PR]
# by nocotoco | 2018-05-14 08:21 | セルフ・カウンセリング・セミナー | Comments(0)


チャイルド・コーチング+親のセルフ・カウンセリング+カウンセリングします+セミナーします。


by noco-toco

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
チャイルド・コーチング・セミナー
セルフ・カウンセリング・セミナー
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

> チョコさん ありが..
by nocotoco at 11:16
なるほど、参考になります。
by チョコ at 10:10

検索

最新の記事

「本当はやってほしくない」
at 2018-05-21 03:44
母親の気持ちと自我状態の変化
at 2018-05-18 07:22
各性格・行動を上げる方法2
at 2018-05-14 08:21

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
教育・学校