なんでも興味

子どもは幼児期に入ると、どんどん言葉を覚えますね。
最初は「ブーブ」「ガーポン(工事の時に使う重機)」など様々。

一語文(いちごぶん)といそうです。


でも、見えない部分に子供の気持ちが入っています。
「ブーブはあるよ」「ブーブ見て」「ガーポンに乗りたい」などなど。

その時の気持ちで、親に伝えているようです。
そんなときは「ブーブかっこいいね」「ガーポン大きいね」と
”おそらくこう言いたいのかな~”で
応えてあげると、
子どもの気持ちはどんどん楽しくなっていきます。

f0394357_06101292.jpg

当然、親の発した言葉を受け取って、子どもの言葉も増えていきます。
そして、もっと大変な二語文へと変化していきます。
「ブーブいる」「ガーポン乗る」。
なんと、述語まで言ってしまうのです。


子どもはなんでも知りたがります。
そのときは、親も負けずに”~だね~”ととりあえず応える。


ここらへんから、親は大変になっていきますよね。

なんでもかんでも聞いてきます。
もう、親の語彙が足りなくなってきます。

こりゃまた大変だ。


何かいい方法はないものかと、
考え込んでしまいますよね。

ママ友のやりとりを参考にしてみよう、
とか、本を買って読んでいようとか、大人は苦労します。

早く述語も話してほしいと思ったわたしが困ってしまった。


これはこれは大変。

もっと困ってしまう事も。
そんなときは・・・考えようっと。
我が子に試したことでも振り返ってみようっと。


[PR]
by nocotoco | 2017-11-28 06:05 | Comments(0)


チャイルド・コーチング+親のセルフ・カウンセリング+カウンセリングします+セミナーします。


by noco-toco

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
チャイルド・コーチング・セミナー
セルフ・カウンセリング・セミナー
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

> チョコさん ありが..
by nocotoco at 11:16
なるほど、参考になります。
by チョコ at 10:10

検索

最新の記事

「本当はやってほしくない」
at 2018-05-21 03:44
母親の気持ちと自我状態の変化
at 2018-05-18 07:22
各性格・行動を上げる方法2
at 2018-05-14 08:21

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
教育・学校