親子コミュニケーション:ペーシングとその効果

今回は、前回紹介した「ペーシング」について、

もう少し詳しくお話しますね。

具体的ペーシングとその効果

・言葉使い   

・話す速さ   

・口調    

・トーン

・言い回し   

・抑揚      

・丁寧さ、等です。


その結果として、子どもの心の中に、

次のような感情が湧いてきます。

・安心感が湧く  

・本音で話ができる  

・弱いところを見せられる

・心を開くことができる  

・気が張らない  

・素直に話が聞ける

・会話が弾む  

・気持ちが通じていることが実感できる

・自分の発言に自信が持てる  

・自分が認められていることが実感できる

ペーシングの例としてはここに書かれているようなものです。

単純なものですが、その効果は大きいと言うことができます。

f0394357_07113066.jpg


































心理学でも使われているものです。

コミュニケーションの基本としても、

よく使われているものです。

話しながら子どもの様子をしっかりと見つめ、

子どもに不思議に感じられないように、

行ってみてくださいね。


ペーシングの種類はいくつもありますけれど、

いっぺんに行うようとせず、

少しずつ、その場の雰囲気にあわせ、

子どもの反応を感じ取ってください。





[PR]
by nocotoco | 2018-01-01 07:10 | 親子コミュニケーション | Comments(0)


不登校、ひきこもり、子どもの声を引き出します。


by Sere.C.R

プロフィールを見る

外部リンク

カテゴリ

全体
不登校・ひきこもり
セルフ・カウンセリング
親子コミュニケーション
発達障がい
私自身のこと
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月

お気に入りブログ

村上建築設計室です。

最新のコメント

検索

最新の記事

不登校の原因
at 2018-11-22 05:11
子ども達の対人関係の希薄化
at 2018-11-21 19:06
不登校・ひきこもり  日常生..
at 2018-11-20 07:01

記事ランキング

ブログジャンル

メンタル
教育・学校