セルフカウンセリング・セミナー:ストレスの例2

今回も具体的にストレッサーとストレスを見ていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ストレスの例2

結婚が決まって来月退職する同僚のケイコから

ランチに誘われる。どうせ「内容はわかっているし、

「いやだなぁ」と思ったけど、断れなかった。

新居や(未来の)旦那さんの話ばかり。

「こっちはあんたの引継ぎで毎日残業なのに、

少しは気を使ってよ」と思ったけれど、

笑顔で聞いてしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆さん今回のストレッサーとストレスを考えてみてください。

ゆっくりでかまいませんから、じっくりと。

答えが出たらスクロールしてくださいね。

          ↓

          ↓
       
          ↓

          ↓

          ↓

          ↓

          ↓

          ↓

          ↓

          ↓

          ↓

          ↓
f0394357_06071890.jpg     
















          ↓

          ↓

          ↓

          ↓

          ↓

          ↓

          ↓

          ↓

          ↓


この場合のストレッサーは「旦那さんの話ばかりされる」で、

ストレスは「少しは気を使ってよ」という嫌な思い。

そして、笑顔で聞いてしまった自分がストレッサーになり、

それに対して、またストレスが生じているのでしょうね。

この場合は、ストレッサーが相手の言動、もう一つは自分の取った行動です。

そして前回も書いた通り、ストレッサーとストレスは双方向ですので、

家に帰って再び、怒りがこみあげて

「なんなんだよ~あいつは」→「そういえば、あれも気に入らないなあ、それから・・・」

どんどんストレッサーが発生し(発生させ)、ますますストレスがたまっていきます。

例1と同じですね。今回はそれプラス「自分のとった行動」です。

ではどうすればいいのでしょうか?

次回以降はそれについてお話を進めていきます。

ホームページはこちら





[PR]
by nocotoco | 2018-02-05 06:08 | セルフ・カウンセリング | Comments(0)


不登校、ひきこもり、子どもの声を引き出します。


by Sere.C.R

プロフィールを見る

外部リンク

カテゴリ

全体
不登校・ひきこもり
セルフ・カウンセリング
親子コミュニケーション
発達障がい
私自身のこと
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月

お気に入りブログ

村上建築設計室です。

最新のコメント

検索

最新の記事

不登校の原因
at 2018-11-22 05:11
子ども達の対人関係の希薄化
at 2018-11-21 19:06
不登校・ひきこもり  日常生..
at 2018-11-20 07:01

記事ランキング

ブログジャンル

メンタル
教育・学校