人気ブログランキング |

親子コミュニケーション:答えのない質問その2

今日は答えのない質問その2です。

「いつまでそんなことをやってるの?」

(「何時まで」という答えを期待している質問ではなく、

 「早くしなさい」という意図が隠れています)


「なんでこんな子になったの?」

(具体的な理由を答えを期待しているのではなく、

「わたしには責任がない」「こんな子供はいらない」などの

ネガティブな感情が表されています)

反語は「本当に表したいことの反対のことを述べて、

皮肉として用いられる」ための用法ですから、

もともと冷たく、人を傷つける力を持っています。


f0394357_09213714.jpg









このような質問はチャイルド・コーチングでは

使わないようにしてください。

親が質問(実は反語)という形で

不満や怒りを子供にぶつけている時、

子供ははっきりその質問の意図を読み取っています。

つまり「どんな答えをしても受け入れられない」質問で

あることが分かっているのです。


このような質問はコーチング質問でも

通常の質問でもなく、怒りの言葉なのです。

ですから、このような質問で会話や関係が

良くなることはありません。

また、子供が好戦的な態度の時は

同じように対応するべきだと重ていますから、

子供から返ってくる反応も

刺々しいものになってしまうでしょう

もちろん、このての質問によって

子供のやる気は削がれてしまうでしょう。





by nocotoco | 2018-03-10 09:23 | 親子コミュニケーション


不登校、ひきこもり、子どもの声を引き出します。


by Sere.C.R

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
不登校・ひきこもり
セルフ・カウンセリング
親子コミュニケーション
発達障がい
私自身のこと
未分類

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月

お気に入りブログ

村上建築設計室です。

検索

最新の記事

不登校のブリーフセラピー-4
at 2019-01-13 05:17
不登校のブリーフセラピー-3
at 2019-01-12 05:16
不登校のブリーフセラピー-2
at 2019-01-11 05:14

記事ランキング

ブログジャンル

メンタル
教育・学校

その他のジャンル