親子コミュニケーション:子供の変化や気持ちをキャッチ

子供の変化や気持ちを

キャッチできるようになります。

「傾聴する」「共感する」だけでなく、

積極的に「承認」行動をしていきます。



話を聞いて頷いたりするだけではわからなかった、

子供の小さな気持ちの変化や

隠れた興味などをキャッチできるようになるなります。



コーチングの本を読んで「聴く」

「共感する」などを試しても、

いまいち子供に変化がなかったり、

効果的なコーチングをしているという

実感がなかった方は、

「承認」行動を続けていくことで、

かならず手応えを得るようになるでしょう。



子供の変化やエネルギーを

キャッチするようになると、

子供の長所にもすぐに

気づけるようになります。




「子供の長所を10つリストアップしましょう」などの課題で、

すぐに長所をあげられない方は多いですが、

承認をする練習をしていれば



子供の長所はいくらでも

あげられるようになるでしょう。

例えば、

「うちの子は学校に間に合うように朝起きることができる」


「うちの子は朝ごはんを食べることができる」


「朝、遅刻することなく学校に行くことができる」


「帰ってきたら、すぐに元気に遊びに出かける」


「宿題を自分ひとりでやることができる」


「出来なかったら、登校ギリギリまで頑張る」


「怪我をするくらい目一杯体を動かしてくる」


「漫画が大好きで、登場人物の性格、
 
  ストーリーなどを明確に話すことができる」



「テレビが好きで、その時に出演した人物を覚えている」


「音楽が好きで、ドラマの主題歌を歌うことができる」

「ペットが大好きで、世話をしっかりしてくれる」などなど


「当たり前のことだ」と思わず、

これらも立派に褒めるべき点ですので。

本当に小さなことでも見つけてみましょう。

小さな変化は、大きな変化に変わっていきますから。




[PR]
by nocotoco | 2018-08-12 05:59 | 親子コミュニケーション | Comments(0)


不登校、ひきこもり、子どもの声を引き出します。


by Sere.C.R

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
不登校・ひきこもり
セルフ・カウンセリング
親子コミュニケーション
発達障がい
私自身のこと
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月

お気に入りブログ

村上建築設計室です。

最新のコメント

検索

最新の記事

ひきこもり 父親回避
at 2018-12-12 07:44
現在進行形でサポートする-親..
at 2018-12-11 06:46
目標達成のサポート 親子コミ..
at 2018-12-10 06:23

記事ランキング

ブログジャンル

メンタル
教育・学校