不登校のブリーフセラピー-3

次に難しい点は、不登校に対して、

さまざまな言われ方が存在していることです。

たとえば、昼夜逆転が

治らないと学校にいけない、

ゲームの世界ばかりに没頭していると

現実の社会で適応できないなど、

家庭の居心地がよすぎるから、

家から出ることができない、などです。




どれももっともらしいですし、

ある一面からすれば「正しい」かもしれません。

しかし、本当にそれらの

「正しいこと」をクリアしなければ

解決ができないのということなのでしょうか。

「どういうことが起こったら元気が戻ってきたなぁ」

と思えるのか、そこが重要です。




問題を抱えると、ついついうまくいかない解決策に

こだわり続けてしまうことがあります。

そしてその背景には、

さまざまな「常識」があるようです。




一度「問題」が起きて、

生活リズムやゲームを適度に楽しむことなどは

とても大切なことです。

親としてきちんと子どもの行動を

マネジメントできるに

越したことはありません。




しかし、一度「問題」が起きて、

生活リズムやゲームのことを

改善しようとするにもかかわらず

よい方向に向かわない時は、

別の視点をもって見ることも大切でしょう。

ホームページはこちらです




by nocotoco | 2019-01-12 05:16 | 不登校・ひきこもり | Comments(0)


不登校、ひきこもり、子どもの声を引き出します。


by Sere.C.R

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

外部リンク

カテゴリ

全体
不登校・ひきこもり
セルフ・カウンセリング
親子コミュニケーション
発達障がい
私自身のこと
未分類

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月

お気に入りブログ

村上建築設計室です。

最新のコメント

検索

最新の記事

不登校のブリーフセラピー-4
at 2019-01-13 05:17
不登校のブリーフセラピー-3
at 2019-01-12 05:16
不登校のブリーフセラピー-2
at 2019-01-11 05:14

記事ランキング

ブログジャンル

メンタル
教育・学校