2018年 10月 17日 ( 1 )

不登校 「理由がわからない」

専門学校の講師をして2年目、

自分の受け持つクラスに、

学校に来なくなった学生がいました。

F君は、まじめで成績もよく、

明るい学生した。



「不登校」という文字が

当てはまらないような学生でした。

その学生の友人に、

最近、F君に変わったことが

ないか聞いてみましたが、

周りの人は心当たりは、

何もない、というだけでした。



まずは電話をし、学校に来ない理由、

現在の状態を聞いてみました。

理由は「自分でも良く分からない」ということでした。

今は、何もすることがなく、家にずっといる、

そう答えが返ってきました。



F君は一人暮らしをしていたので、

本人の了承を得て、

彼の家へ行くことにしました。

家で時間をかけて

話を聞こうとしました。



彼が言うには、理由は分からないけれど、

不安でしようがない。将来が見えない。

学校での勉強に、気持ちが持っていけない、

ということでした。



本人にもわからない、

学校へ行けない理由。

私には、全く分かりませんでした。



高校を卒業し、

自分の意志で、専攻を選び、

楽しそうにやっていた彼がなんで?

何がそうしたんだろう。

そういう気持ちで

いっぱいになりました。



その後も数回自宅へ行って

話を聞いましたが、

少しずつ、その不安は

弱くなってきている、

そういう気持ちになってきている

ということでした。



その後半年程して、

再び学校へ来るようになり、

元のように、

明るく学校生活を楽しく過ごしていました。



またしても、理由が分からず、

自分の不甲斐なさを痛感した1年でした。

「不登校」とは何が原因で、

何が登校のきっかけになるのかが

分かりませんでした。

いったいどういうものなのだろうか。

全くと言って答えが出てきませんでした。





[PR]
by nocotoco | 2018-10-17 07:04 | 不登校・ひきこもり | Comments(0)


不登校、ひきこもり、子どもの声を引き出します。


by Sere.C.R

プロフィールを見る

外部リンク

カテゴリ

全体
不登校・ひきこもり
セルフ・カウンセリング
親子コミュニケーション
発達障がい
私自身のこと
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月

お気に入りブログ

村上建築設計室です。

最新のコメント

検索

最新の記事

不登校の原因
at 2018-11-22 05:11
子ども達の対人関係の希薄化
at 2018-11-21 19:06
不登校・ひきこもり  日常生..
at 2018-11-20 07:01

記事ランキング

ブログジャンル

メンタル
教育・学校