2018年 11月 02日 ( 1 )

不登校、ひきこもり   親子コミュニケーション「無駄話」

不登校、ひきこもりに関わる人には

安全感、満足感、正義感、社旗的な意義の理解と

明確化をする力が必要になります。

その根底に共通してあるのが「真摯な愛」です。

これは親たちが、子供に向けてきた愛とも同類です。



「足してきたのに、

 うまく気持ちが伝わらなかった」感覚を

抱くお父さん、お母さんはは多くいます。

子ども達とのかかわりに愛だけを

ことさら取り上げるから、

「愛したはずなのに・・・」

という気持ちで混乱します。



子ども達には日常的な

「無駄話」も必要です。

あいさつや自身に起こった

エピソードなどの

「無駄話」ができることも

大きな愛の一つです。

その余裕が抜け落ちている

可能性があります。




多くの親たちは不登校、

ひきこもりになるまで、

さんざん手を尽くしていますから、

どのようなかかわりが

真摯な愛かが分からずに

混乱してしまいます。




日常的な無駄話が

親子コミュニケーションを作り上げ、

親子関係の緊張緩和に

重要であるとは考え持てもみないのです。




不登校、ひきこもりの人たちと

いつも「愛している」

「愛していない」だけが言葉として

やり取りされたとしたら、

誰もが疲れ切ってしまいます。

多くの親はこのやり取りで

苦悩してしまいます。



不登校、ひきこもりの人達との

かかわりの中で、

信頼と尊敬と畏怖の念とが生まれれば、

回避状態の子どもの心は開かれます。

そのためにも、

親子コミュニケーションをつくりだす

日常的な無駄話が必要不可欠です。







[PR]
by nocotoco | 2018-11-02 08:11 | 不登校・ひきこもり | Comments(0)


不登校、ひきこもり、子どもの声を引き出します。


by Sere.C.R

プロフィールを見る

外部リンク

カテゴリ

全体
不登校・ひきこもり
セルフ・カウンセリング
親子コミュニケーション
発達障がい
私自身のこと
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月

お気に入りブログ

村上建築設計室です。

最新のコメント

検索

最新の記事

不登校の原因
at 2018-11-22 05:11
子ども達の対人関係の希薄化
at 2018-11-21 19:06
不登校・ひきこもり  日常生..
at 2018-11-20 07:01

記事ランキング

ブログジャンル

メンタル
教育・学校