2018年 11月 20日 ( 1 )

不登校・ひきこもり  日常生活の乱れ

不登校・ひきこもりの人々の多くは

日常生活が不安定になっています。

そのことで家族ともめて、

家族関係が悪くなることもしばしば起こります。



朝起きない、夜寝ない、

食事は不規則で偏食になる、

整理整頓をしない、

着替えないなどの通常の生活をしている人には

理解できないことが多くなります。



一般的に、日常生活を社会の

リズムやペースで過ごしている人の方が

はるかに多いのですから

彼らのそのような生活は

とても気になります。



不登校・ひきこもりの状態になるまでは、

律儀すぎるほどの几帳面な生活を

多いですから、余計不思議に思われます。



やがて親たちは、不登校・ひきこもりの状態が始まると

日常感が大きく崩れていきます。



不登校・ひきこもりの人達は

当初から当初から学校集団や社会集団などの

時間的なリズムや、一日のペースや、

損得・強弱・優劣・善悪といった

価値観になじめず、違和感を感じています。

毎日のように違和感を感じるのですから、

非常に居心地が悪いのです。



不登校・ひきこもりの人達の価値観は、

どこにあるのでしょうか。

どこで、いつ出来上がったのでしょうか。

学校という組織に属し、

集団の中で生活し始めると、

自分と他の人との間にズレがあることを

感じるのでしょうね。



そのズレをどうにかして

埋めようとするのではないでしょうか。

しかし、自分の中にある価値観が、

どうしてもぞのズレを埋めきれない。

それに気づいたときに、

居心地の悪さは、自分だけの

せいではないことに気づくのでしょう。

そして、ズレを持った集団から

離れていくという結論に

達しているように思われます。

ホームページはこちらです




[PR]
by nocotoco | 2018-11-20 07:01 | 不登校・ひきこもり | Comments(0)


不登校、ひきこもり、子どもの声を引き出します。


by Sere.C.R

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
不登校・ひきこもり
セルフ・カウンセリング
親子コミュニケーション
発達障がい
私自身のこと
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月

お気に入りブログ

村上建築設計室です。

最新のコメント

検索

最新の記事

ひきこもり 父親回避
at 2018-12-12 07:44
現在進行形でサポートする-親..
at 2018-12-11 06:46
目標達成のサポート 親子コミ..
at 2018-12-10 06:23

記事ランキング

ブログジャンル

メンタル
教育・学校