2019年 01月 03日 ( 1 )

学校を休むという選択

心に葛藤を生じることは

誰にでもありますよね。

例えば、「この洋服が欲しい」

「けれどもそれをすると

月末苦しくなってしまう」




このように葛藤が生じたときに心のなかで、

調整し、コントロールしています。

どのような葛藤が生じているかを

自分で自分を観察しています。

そしてその葛藤を自覚して、

決断をすることができています。

ほとんど無意識にですけれど。




子どもが学校で嫌なことが続いたり、

かなり疲れたので休みたいと

思うこともあるでしょう。




しかし、学校を休むと親に心配を

かけるので口に出せないでいます。

学校を休みたいという気持ちと、

学校に行かなくてはいけない

という思いが葛藤を生じさせます。




すると、朝起きた時に頭痛や

吐き気を覚え、結果として

学校へ行かなくなります。

心の葛藤が、内科的な症状として

現れる心身症で、これも神経症の

一部と言うことができます。



子どもの自我が心の葛藤を

コントロールできないのは、

自らの意志で「学校を休む」

という選択が許されないからです。



会社勤めなら有給休暇がありますから、

仕事にしようのない限り休暇を

取ることができます。

学校に通う子どもの場合は病欠などでないと、

ズル休みとなってしまいます。



生真面目な子は、適当な口実を設けて、

学校を休んだり、親が呼び出しを受けない程度に、

サボる要領を知りません。



そもそも、そういう子は親の期待と

価値観に同化しているので、

理由もなく、学校を休むと脱落者になると

思っていることが多いのです。



自分の心に縛りをかけているのです。

こうして学校を休みたい気持ちと、

学校へ行かなくてはならないという思いが

葛藤をを起こし、頭痛や吐き気といった

身体症状として現れ、

学校に行けなくなります。



それが数日続くと、親は心配して

病院に連れていくが、異常がない。

するとズル休みが疑われることになります。



学校を休むという選択肢を排除しない。

そういうことがあってもいいと思っています。

学校を休むにしろ、通い続けるにしろ

子どもが自分で選択した結果なら

自我のコントロールを失わないで済みそうですから。



自分の場合は、理由が違いますが、

できたら、学校も有給休暇のようなものが

あってほしいと思っています。

職業上、土日にお客さんと打ち合わせとなることが、

非常に多いので、子ども達とどこかに

出かけに行くということがほとんどできないでいます。

「あぁ、なんか申し訳ないなぁ、かわいそうだなぁ」

といつも思っています。

保育園のときには、休ませて土日の埋め合わせをしていました。



学校も年に2,3日有給休暇=休みにカウントしない日

があったらいいと思います。

最近の子どもは、いろいろと疲れているみたいです。



少子化でクラスが2つしかない。

しかも、一クラス20数名。

私たちのころは45人学級で5.6組ありましたから、

話したこともない、知らない子どももたくさんいました。

気の合う友達がクラスにいなければ、

他のクラスで作ればいいという選択肢がありました。



今は学年全体で1クラスという感じです。

ものすごい濃密な友達関係になります。

そこには、本来子どもが気にしないような

気遣いもあるのでしょうね。


ホームページはこちらです



by nocotoco | 2019-01-03 05:00 | 不登校・ひきこもり | Comments(0)


不登校、ひきこもり、子どもの声を引き出します。


by Sere.C.R

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
不登校・ひきこもり
セルフ・カウンセリング
親子コミュニケーション
発達障がい
私自身のこと
未分類

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月

お気に入りブログ

村上建築設計室です。

最新のコメント

検索

最新の記事

不登校のブリーフセラピー-4
at 2019-01-13 05:17
不登校のブリーフセラピー-3
at 2019-01-12 05:16
不登校のブリーフセラピー-2
at 2019-01-11 05:14

記事ランキング

ブログジャンル

メンタル
教育・学校