人気ブログランキング |

2019年 01月 04日 ( 1 )

迂回路を探す

学校というものの存在の変化によって、

不登校が身近なものに

なってきている感じがします。

それによって、休むことが激しい罪悪感、

焦燥をもたらすことが減ったのではないかと思います。


また、中学卒業後の進路、高校退学の後の進路では、

必ずしも、一般的な高校へ通う以外にも

道は行くつもあります。

人との交流が難しい子どもでしたら、

通信制の高校もありますし、

ソーシャルワーク的な支援あります。

高校を辞めてしまった子どもには、

自宅学習で、高等学校卒業程度認定試験を

取得する等の方法もあります。

その他に単位制高校、サポート校、フリースクール、私塾など

今は、「迂回路」が以前よりも豊富になっていると思います。




ちなみに、通信制高校とサポート校の違いは、

通信制高校は学校教育法という法律により、

「高等学校」と定められています。

そのため、レポート、スクーリング、テストなど

一定の条件を満たせば高校卒業資格を取得することができます。

通信制サポート校は学校教育法で

「高等学校」と定められているわけではありません。

そのため通信制サポート校に単独で勉強したとしても、

高校卒業資格を取得することはできません。

通信制サポート校の定義は、

通信制高校に通う生徒に対して、

3年間で卒業ができるよう

単位取得・進級などに必要とされる勉強や

精神面での支援を行うことであり、

「塾」や「予備校」に近いと言えます。

大半のサポート校は通信制高校と提携しており、

サポート校入学の際には通信制高校への同時入学が必要です。



また、高校を卒業し大学、あるいは専門学校での

葛藤については、先に書いた他科への編入というように

他の学校への編入などもあります。

通信制の大学もあります。



そのために。焦りにまかせず、長い目でじっくり、

解決に取り組みやすくなっています。

半面、漫然と先延ばしされて、

いつしか長期のひきこもりに入り込んでしまうリスクも

隠れていることへの留意が必要だと思います。

ホームページはこちらです





by nocotoco | 2019-01-04 05:01 | 不登校・ひきこもり


不登校、ひきこもり、子どもの声を引き出します。


by Sere.C.R

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
不登校・ひきこもり
セルフ・カウンセリング
親子コミュニケーション
発達障がい
私自身のこと
未分類

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月

お気に入りブログ

村上建築設計室です。

検索

最新の記事

不登校のブリーフセラピー-4
at 2019-01-13 05:17
不登校のブリーフセラピー-3
at 2019-01-12 05:16
不登校のブリーフセラピー-2
at 2019-01-11 05:14

記事ランキング

ブログジャンル

メンタル
教育・学校

その他のジャンル