カテゴリ:未分類( 1 )

不登校 内申

中学生の不登校、

問題は高校への進学です。

学校に行ってないので、

内申がない。

そのような場合もあるそうです。

卒業はできますが、その先が問題です。


これでは公立は非常に厳しい状態です。

私立でも厳しい。



最近は通信制、単位制など

いろいろな種類の学校がありますから、

「そんな子でも行け入れます」

ということが多いですよね。

通信制や単位制でなくても、

受け入れてくれる学校もあるようです。



でも、これも不思議ですよね。

いじめだけではなく、その他の原因、

例えば、学校の「空気を読む」ことに

疲れ果てた子ども、

病気ではないかもしれませんが、

純粋な心を持つ子は、

それで学校に行けなくなります。



心の重さで、いけなくなったのに、

内申がつけられない。

(うつ病など

の心の病の可能性もあります)

これも、立派な理由だと思います。

病欠と同じです。

無理に学校に行けば、

症状はどんどん悪くなっていきます。

中学校を卒業してもらって、

その先も考えてくれるように

中学が変わるべきだと思います。



中学校に行かなくとも、自宅学習、塾、

その他いろいろと学習する方法はあるはずです。

親はちゃんと子どもに教育を受けさせている。

それではいけないのでしょうか。




成績は試験を受けてないからしょうがない、

ではなく、別室で、または、日をずして、

試験を受けてもらう。

そういう措置ができないものなのでしょうか。




小学校の場合は中学へ入れます。

いじめする側が同じ中学の場合は

同じことの繰り返しになるかもしれません。

せめて、学校を変えて入学させる、

くらいのことはしてもらいたいものです。



先ほども書きましたが、

周りに対する気遣い、

気疲れ、相いれない交友関係、

純粋な子どもほど、大きな問題です。

「強くなれ」といいますが、

そんな簡単なことでしょうか?



もっと長い目で見る必要があると思います。

小学校、中学校、高校の連携を

もっとしっかりとしたほうが

いいのではないかと思っています。







[PR]
by nocotoco | 2018-10-27 10:20 | Comments(0)


不登校、ひきこもり、子どもの声を引き出します。


by Sere.C.R

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
不登校・ひきこもり
セルフ・カウンセリング
親子コミュニケーション
発達障がい
私自身のこと
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月

お気に入りブログ

村上建築設計室です。

最新のコメント

検索

最新の記事

ひきこもり 父親回避
at 2018-12-12 07:44
現在進行形でサポートする-親..
at 2018-12-11 06:46
目標達成のサポート 親子コミ..
at 2018-12-10 06:23

記事ランキング

ブログジャンル

メンタル
教育・学校