得られる効果、承認することの益


承認することの益

リフレーミングできるようになります。


生活の中で子供その存在自体を「承認」するには、

子供の話をよく聞いたり、子供の行動や表情を

よく観察することが必要になります。


観察し、声掛けや表情などで「承認」を表すことを心がけると、

子供の小さな感情や変化も目につくようになります。


「子供を承認すること」で、子供を見る目が変わってきます。

これを「リフレーミング(reframing )」といいます。


「フレーム」とは英語で「額」や「枠組み」の意味ですが、

re-framingとは、その額や枠を

一度取り外し違う額や枠を

かけてみることを表しています。

つまり、物事を別の見方で

理解してみるということです。


リフレーミングの例

親:「今日の面接はどうだった?

子:「ダメだった。緊張しちゃって」

親:「緊張するんだ。○○は向上心があるね」

子:「えっ!?・・・ないない」

親:「うまくやりたいという気持ちがあるから緊張するんでしょ。

   向上心のない人は緊張なんで感じないよ」

子:「あっ、そっかぁ。そうだよねぇ」

親:「今日の面接は、自分にとってどんな意味があると思う?

   何を学んだ?」

子:「真っ白になるとしゃべれない。

   だから、何回も練習することが大事。」

親:「いい気づきだね」

子:「自分の言葉で言えばいいんだね」


外部リンク「子どもおだやか 親おだやか」では
発達に障がいのあるお子さん、
グレーゾーンと言われるお子さんの学習について、
また、不登校に浮いても書いています。
「お問い合わせ」はそのサイトにありますので、
ご意見等ありましたら、それをご利用くださいませ。






[PR]
# by nocotoco | 2018-08-06 12:56 | チャイルド・コーチング・セミナー | Comments(0)

任せる、相談する

子どもに何かを任せてみましょう。



あえて相手のために求めることも承認のひとつ。

「●●ちゃんは、お皿を丁寧に拭いてくれるから助かるよ。

お皿を拭くのを任せてもいいかな?」などと、

仕事を振ってみましょう。



承認されたあとに頼み事をされる場合、

子供は、親に本当に認めてもらっているという

実感を得ることができます。



これも我が家の事例、

次第に何を言わなくてもやってくれる時があります。

私たち夫婦が知りって打ち合わせで、

夜遅くなるときは、

勝手に自分でおかずを作り、

お皿を洗ってくれてくます。

褒められるということに関係なくやっているようです。

してもらったときはちゃんと「ありがと、たすかる~」と軽く言っています。


相談してみましょう。

少し大きくなった子供には、

何かを相談するのも承認のひとつになります。



夕飯の内容など小さな相談から、

家族旅行の相談をするのもひとつの方法ですし、

親の職場での人間関係などの複雑な話題も

内容がふさわしければ相談できます。



子供が意外な答えや提案を

持っていたりして驚ことがあります。

こうして相談することで、子供への認識もかわっていき、

その結果子供を承認することがどんどん容易に、

楽しくなってくるはずです。



我が家の事例、仕事で大変な時、

またまた帰りが遅くなった時、

「今日は、夕御飯はセブンイレブンで」といって

お金を置いていくときがあります。



帰りは夜11過ぎ。

そんなときは「いや~仕事がこれこれで、すまんのう~」と

軽く現状報告をしています。

子供なりの反応をしてくれて、

コミュニケーションの一端になります。


外部リンク「子どもおだやか 親おだやか」では
発達に障がいのあるお子さん、
グレーゾーンと言われるお子さんの学習について、
また、不登校に浮いても書いています。
「お問い合わせ」はそのサイトにありますので、
ご意見等ありましたら、それをご利用くださいませ。









[PR]
# by nocotoco | 2018-08-04 06:19 | チャイルド・コーチング・セミナー | Comments(0)

笑顔を見せる

子供に笑顔を見せる

これはボディランゲージで表せる「承認(アクノリッジ)」です。

子供が居間に現れた時、親がしかめっ面をして迎えれば

「何か怒られることがあるのかも」

「何かをやって親を不機嫌にさせたかも」と思われてしまう。


たとえそうであったとしても、ちょっと笑顔を見せることだけで、

子供は「承認されている」「愛されている」と感じ安心します。


何か子供に注意しなければならないことがあっても、

子供がその前に笑顔で承認されれば、

安心感から素直に聞き入れてもらえるでしょう。


私は子供たちからよく「お父さんは黙っていると、

怒ってるみたいだよ」といわれるので、

意識的に笑顔をつくるようにしています。


子供と一緒にアクティビティをする

子供のために時間を割くこと自体が子供への承認です。

たとえ興味がなくても、子供が楽しんでいるゲームや番組、

音楽などを一緒に聞いてみましょう。


誰でも好きなことをしている時は気持ちがオープンになって

打ち解けていますので、一緒に遊びながらの

会話はコーチングに最適ですし、子供が何に興味を

持っているのか、何を楽しんでいるのかを知る機会になります。


毎日なくても、時間に余裕があるときは、

一緒にゲームなどをやって、

たくさんの話をして、笑って過ごす時間はとても大切です。

我が家は、共働きで、夕ご飯はほとんどが8時すぎ。

ご飯を食べて、片付けをすると、もう寝る時間。

でも、たまに早く仕事が終わり、6時半ころから食事、

片付けが終わっても8時くらいの時は、


食事の用意の前に、子供の方から「今日ゲームしよう」と言ってきてくれます。

時には「今日はお弁当にして、食べながらゲームしよう」ということをしています。

うちでやるゲームは、定番人生ゲーム、モノポリー、アルゴリズム

ドラえもんの日本一周、世界一周

笑いもたくさんで、とてもいい時間を過ごせます。

他にも嵐のコンサートのビデオを見るなど

共通の趣味で盛り上げっています。


外部リンク「子どもおだやか 親おだやか」では
発達に障がいのあるお子さん、
グレーゾーンと言われるお子さんの学習について、
また、不登校に浮いても書いています。
「お問い合わせ」はそのサイトにありますので、
ご意見等ありましたら、それをご利用くださいませ。







[PR]
# by nocotoco | 2018-07-30 08:18 | チャイルド・コーチング・セミナー | Comments(0)


「つらい」と誰にも言えない悩みを持つ方のカウンセリングをします。


by NOCO-TOCO

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

外部リンク

カテゴリ

全体
チャイルド・コーチング・セミナー
セルフ・カウンセリング・セミナー
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月

お気に入りブログ

村上建築設計室です。

最新のコメント

> チョコさん ありが..
by nocotoco at 11:16
なるほど、参考になります。
by チョコ at 10:10

検索

最新の記事

親子コミュニケーション:「叱..
at 2018-08-15 06:25
子どもを褒めるときに大切なこと
at 2018-08-14 07:09
ピグマリオン効果
at 2018-08-13 06:07

記事ランキング

ブログジャンル

メンタル
教育・学校